スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくぶりで
何を書いていいものか・・・
ツイッターよりはデイープなこと書いてみたい
気もしますが・・。
そのうち・・・

いやそんなことよりわけのわからんコメント(迷惑メール的な勧誘メール)
が・・・。ちゃんと管理しないと・・・。


おかげさまで9巻も8/11に発売です。
次巻いよいよ最終巻です。

楽しんで描いていきたいと思います。

やはりモンスターハンターは装備やモンスターが緻密!!
クオリテイーの試行錯誤をくりかえして前よりよくなってればいいのですが・・・。
精進あるのみですね。

下は9巻表紙用ベクセルの拡大版です。
9巻表1-web-ベクセル

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

9巻おめでとうございます

9巻発売おめでとうございます!

ファミ通のウェブの連載から読み続けてきましたが、もうじき終わりが来るのかと思うと、とても寂しいです。
毎月2回の更新が楽しみで、掲載されるたびに、キャラクターの意外な動きや、緻密に描かれたカッコいいモンスターの絵にほれぼれしていました。

氷上先生の原作は3冊とも読みましたが、山本先生のアレンジはそれを上回る面白さで、キャラも全員魅力的ですし、いつも新鮮でした。
ティガレックスの登場する4巻と、オリジナルであろうキリンのお話の5巻は神巻として、折に触れ読み返しています。

ハンター歴およそ3年半ですが、マンガから教わる狩りも多かったです。
主にガンナーなのですが、大剣を使う時はマイセンの教え「大剣はタイミングだ!」というセリフがいつも頭に蘇ります。

モンハンと言えばまず、モンスターの強さに圧倒され惹かれるものですが、ラギアと同時狩猟でのリオレウスは本当に魅力的でした。
ライガが踏まれる拘束攻撃の場面、更新で見た瞬間、思わず感極まった声が。
これぞリオレウス!王者!と、にやにや笑いが止まりませんでした(一応女子です)。

残すところナバルデウスとなりましたね。
この古龍相手に、ライガ達がどう出るのか。
そして(大ファンである)べクセルがどこへ向かうのか…。
山本先生の「閃光の狩人」を楽しみに、応援しています。

長文失礼いたしました。

Re: 9巻おめでとうございます

Bluesさん>
ありがとうございます!
ブログが廃墟化してて申し訳ありません;;

あらためて最後まで全力で取り組もうと思いました。
毎日かなり緊張していますがw

ご期待にそえられるよう頑張ります^_^

No title

次巻で終わり…だと…orz
もっともっと長く読み続けたかったですよ
それとイーリー可愛い
俺は閃光の狩人のおかげで友達と4人で2ndGを初めから始めG級まで来たので思い入れが大きいです
毎巻毎巻出るのを楽しみにしてましたし持ってる漫画で一番次巻を楽しみにしてたので楽しみが次巻で終わりとなるとちょっと寂しいですね…
発売までに持ってる分を多分100回ずつ位読み返してます
最終巻も楽しみにしてます

Re: No title

VONGOLAさん>
ああありがとうございます;;
ホント描いててよかったと思います。
いただくコメントにいつも励まされてます。
ライガたちと共に自分自身も最終決戦にむけて
がんばろうと思います!!

No title

今更ながらの追記です
最終巻が次に来てしまってもいつかまたモンハン描いて下さい
最終巻に向けて1狩り行こうぜ!!

Re: No title

VONGOLAさん>
いつもありがとうございます^_^
元気再充電!
最終巻にむけてひと狩り行こうぜ!!

MH4G発売日に寄せて

8月10日付にコメントしたBluesです。
過日はご多忙中にもかかわらず、心のこもったコメントありがとうございました。
嬉しくて何度も読み返してしまいました^^

最終回公開まで感想を控えていようと思いましたが、今日は全国のハンターが待ちに待ったMH4Gの発売日なので、山本先生も相当テンションが上がっておられるのではないでしょうか。
私も手元に届くのが待ち遠しいです。


第77話まで拝読しました。
大切な仲間を失ったライガが、たった一人でナバルデウスに挑むくだり…胸に迫りました。

「何もなかったことにして生きていくのが怖い」
このセリフに、思わず涙が出そうになったりして^^;
それだけ、あの二人の存在はライガにとって大きかったのだなと改めて感じました。
あんなに大切に思ってもらえる二人は幸せだなぁ…。

山本先生の「閃光の狩人」は、読んでいていつも共感します。
それは、緻密に描かれたキャラやモンスターもさることながら、登場する全てのハンターたちが、私達に共通しているところです。

仲間と一体になって狩りを達成したときの気持ち、野良で出会ったハンターと心通じ合えないもどかしさ。
ケレスと再会したライガが、彼を殴った時の気持ちも身近に感じました。
ずっと信頼していたのに、微妙なところで心が通じ合わない気持ちのズレ、私にも経験があります。
何よりは、べクセルにとって自分が一番じゃなかった時のライガ、ショックだっただろうな…。
でも人間ってそういうものですよね…。
そういった心の距離感が反映されているので、この作品は特に、狩りのドラマに奥深さがあるんだと思います。だから何回読んでも面白い。


それからブラッド。毎回皮肉を言う彼ですが、言うことは常に流れの本質を突いていて、甘くなりがちなシーンを引き締めていますね。
彼のセリフや考え方はとても自分に共通しています。等身大のハンターという気がします。
何かにつけて言う否定的な意見は自分や現実を大事にするからだし、カッコ悪いと言いながらも必要とあらば仲間を救けにいく勇気の出し方とか、誰もが持っているものじゃないでしょうか。
彼の行く末も気になるところですが…どんな結末でも受け入れるつもりです(笑)



またしても長々と失礼しました。
狩りも連載も頑張ってください!^^

Re: MH4G発売日に寄せて

Bluesさん

>ありがとうございます。
 なんか恐縮です;
 
 現在 鬼進行中で、MH4が目の前にあるのにできない状態です;;
 生き地獄を味わっておりますw

 コメントありがとうございます^^
 元気いただきました!  
  
 ホントにあと数話です
 もう少しだけおつきあいください^^
 

プロフィール

山本 

Author:山本 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。